• カレンダーのアイコン ご予約はこちら
  • 電話のアイコン 04-2935-4640

産後骨盤矯正

産後の不調にお悩みの方へ

「出産によって体型が変わってしまった」「産後に腰痛がひどい」など出産前とは異なる不調にお悩みの方は多くいらっしゃいます。
体調だけではなく、不眠やイライラなど精神的な不調が現れるような場合もあります。
こうした不調は、出産によって骨盤のゆがみを引き起こしていることが原因かもしれません。
そこで、産後骨盤矯正を行うことで骨盤のゆがみを整えて産後のさまざまな不調の改善しましょう。 ここでは産後骨盤矯正がどういったものであり、どんな効果が期待できるのかご紹介します。

産後骨盤矯正を受ける方によくある症状

  • 下半身太り
    が気になる

  • 腰や股関節
    が痛む

  • 尿漏れを
    起こす
    ようになった

  • 出産前よりも
    お尻が大きく
    なったよう
    に感じる

出産と骨盤の関係性

出産をすると身体は自然と元通りになると考えている方も多いかもしれません。
しかし、出産によって骨盤の状態は大きく変化し、産後も元に戻りにくくなってしまうことで不調を引き起こします。
出産と骨盤の関係性や、骨盤が傾く原因についてみていきましょう。

 

【産後に骨盤が傾く原因】

 

妊娠すると子宮の中で赤ちゃんが育ちますが、出産に向けて赤ちゃんは骨盤の中で下降していき、最終的には産道を通って体外へ出てきます。
赤ちゃんが産道を通るようにするためには、通常の状態よりも骨盤が緩んでいなければなりません。

そのため、妊娠初期からリラキシンというホルモンが分泌されるようになります。
このリラキシンというホルモンは骨盤を支える靭帯や筋肉を緩める役割があり、出産に向けて骨盤を緩めることができます。
そして、産後にはオトキシンというホルモンが分泌されるようになり、緩んだ骨盤が徐々に元に戻っていくという仕組みです。

しかし、産後には抱っこや授乳など骨盤に負担のかかる動作が多くなります。
そうすると、元の状態に戻ろうとしている骨盤に負担がかかることでズレが生じ、骨盤が傾いたままの状態で定着してしまいます。

産後ケアとして「産後骨盤矯正」をした方がいいという話を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
産後骨盤矯正を行うことで、産後に起こる不調を改善・予防する効果が期待できます。
産後矯正とはどのような施術であり、いつから施術を開始すべきなのでしょうか?

 

【産後骨盤矯正とは】

 

産後骨盤矯正とは、出産によってゆがみが生じた骨盤を整えるための施術です。
産後1、2ヵ月から開始することができます。
早ければ早い時期の方が骨盤の周囲の筋肉や靭帯が柔らかいので、調整しやすい状態と言えます。
出産から6カ月ほどの時間をかけて骨盤は固定されていくため、それまでの期間に骨盤矯正を受けることをおすすめします。

 

【施術方法】

 

産後骨盤矯正では、ゆがみを確認しながら手技によって調整していきます。
ソフトで安全な方法であり、無理に動かして矯正するようなことはありません。

手技だけではなく、「ReaLIne」(リアライン・コア)という運動補助器具を使うこともあります。
ReaLIneを装着して運動を行うことで日常生活の姿勢のくせを改善し、ゆがみの根本の原因からの改善を図ります。

骨盤矯正と合わせて「首の矯正」「筋膜リリース」「姿勢矯正」を行うことで効果的にゆがみの解消が期待できます。
産後骨盤矯正で骨盤のゆがみを調整しても、日常的に骨盤に負担をかけるような習慣があれば意味がありません。
そこで、筋膜リリースでは筋肉の癒着をはがし、首の矯正や姿勢矯正によって骨盤に負担をかける身体のゆがみ習慣を解消していきます。

骨盤のゆがみはさまざまな不調を引き起こします

出産をすれば生活が目まぐるしく変化し、忙しい毎日を過ごすことになります。
こうした忙しい毎日が不調の原因だと考える方も多いですが、実は骨盤底筋群の緩みや、骨盤の傾きが不調を引き起こしている可能性があります。

 

【産後に起こる骨盤底筋群の緩み】

 

出産時にはホルモンの影響で骨盤を支える靭帯や筋肉が緩まります。
産後には徐々に元に戻るとはいえ、一度緩んだ靭帯や筋肉の強度は元に戻りにくいものです。
骨盤には骨盤内にある臓器を支える骨盤底筋群という筋肉がありますが、産後は緩んだ状態からなかなか改善しないことも少なくありません。
骨盤底筋群が緩むと内臓の位置が下がり、尿漏れ便秘を引き起こします。

 

【骨盤が傾くことで起こる不調】

 

・体型の変化

骨盤のゆがみで内臓が下がると、下腹が出ているようにみえてしまいます。
また、骨盤が開いた状態のままだとお尻も大きくみえるため、下半身全体が出産前よりも太ったように感じてしまいます。

また、骨盤だけではなく産後には肋骨が広がる方も多くなっています。
抱っこや授乳など子育てで猫背になってしまうことで、骨盤だけではなく肋骨も傾きが生じます。
すると、お腹が出てきてしまうという悩みや、呼吸のしづらさなどの悩みを引き起こします。

 

・がに股

気付けば産後がに股になってしまっているという方も少なくありません。
産後にがに股になってしまう原因は、骨盤のゆがみです。
歩く際には下半身だけではなく骨盤の動きも伴うため、骨盤にゆがみがあると自然と下半身の動きに制限が出てきてしまいます。
そのため足をまっすぐに出せずに、がに股になってしまいます。

 

・腰痛

産後は腰やお尻周りの痛みに悩む方が多いです。
その原因は出産による骨盤の傾きだけではありません。
出産前からの姿勢の悪さにより傾いていた骨盤が、出産で一層骨盤の傾きが加わります。
また、座る時間も長くなるためお尻周りの筋肉の癒着も生じて痛みが出やすい状態になっています。
産後骨盤矯正は、出産前からの身体のゆがみを改善する絶好の機会とも言えるでしょう。

 

【産後骨盤矯正のメリット】

 

出産すれば戻ると思っていた体型が戻らなかったり、不調がなかなか改善しないという悩みを抱えながらも解決することを後回しにしてはいませんか?
産後骨盤矯正は早い段階から行うことで多くのメリットがあります。

 

・体質面の改善

産後の骨盤の傾きによって便秘冷え性むくみやすさなど体質面が大きく変化します。
骨盤の傾きを調整すると内臓の位置も元に戻るため、便秘や尿漏れの改善に繋がります。
また、骨盤の傾きは血液循環を悪くする原因になるため、傾きを改善することで血行が促進されると冷え性やむくみの改善も期待できます。

 

・精神面の改善

産後に倦怠感やイライラ、集中力の低下、不眠など精神面で不調になる原因も骨盤の傾きが関係しています。
出産で骨盤の傾きが生じることで身体の筋肉バランスが崩れ、自律神経の乱れを引き起こします。
そのため、骨盤を調整することで自律神経が整えば、精神面の不調も改善へ繋がります。

 

・身体のバランス改善

産後の骨盤の傾きは、身体のゆがみを引き起こします。
ゆがみによって筋肉バランスが崩れると身体全体のバランス崩れ、姿勢や歩き方に影響を与えます。
産後骨盤矯正を行うと、産後の身体のバランスの悪さの改善に繋がります。

 

【産後骨盤矯正に期待できる効果】

 

・身体の痛みの改善

骨盤が傾くことで腰や肩、首などには余分な負荷が加わります。
日常生活の中でも負荷のかかりやすい部分なので、腰痛肩こり首の痛みなどを引き起こしやすくなります。
矯正で骨盤を調整すると余分な負荷が加わりにくくなり、痛みやこりの改善に繋がる効果が期待できます。

 

・体型の改善

産後骨盤矯正で骨盤の傾きが改善されると、内臓が元の位置に戻ることでお腹がポッコリ出た体型の改善に繋がります。
また、骨盤の傾きが改善されることで姿勢の悪さも改善されるため、無駄な筋力が減ってダイエット効果も期待できます。

 

・その他の不調の改善

産後の骨盤の傾きは内臓や血流、自律神経などさまざまな部分に影響を与えます。
内臓の位置の変化による尿漏れ便秘、血液循環の悪化によるむくみ冷え、自律神経の乱れによる精神的不調など多くの不調が産後骨盤矯正によって解消を目指せます。

菜のはな整骨院の【産後骨盤矯正】

産後の不調は妊娠中の姿勢やくせが原因です。
例えば、おなかが大きくなることでの反り腰や身体が重くなり長時間座ったり、寝たりすることで筋膜が癒着して痛みの原因となります。

姿勢をみると抱っこをする機会が増えるため猫背になっていることが多く、歩き方はがに股で歩いています。

当院の産後骨盤矯正は、特殊な器具を使用しながら骨盤や姿勢を整えるだけでなく、妊娠時のくせも整えていきます。
ボキボキと痛みを感じる矯正ではないので心地よく施術を受けることができます。

また、妊娠時のくせをとるために歩行改善を行うため、脚やせにも効果が期待できます。
がに股を直すだけでなく体幹を鍛え、姿勢を整えるので無駄な筋力がとれて脚はすっきりします。

腰痛肩こり尿漏れなどは妊娠時の長時間座りっぱなしの姿勢や、寝ることにより筋膜が癒着したことが原因です。
痛みの原因となっている筋膜を剥がしてあげることで痛みの緩和を目指します。

産後骨盤矯正は、妊婦さんの身体の変化と生活習慣を理解し、子育てをしていく中で慢性的な痛みが出ないようにしていくための施術です。
そして、理想の体型へとサポートするメニューとなっています。
出産後はお早めに受けてくいただくことをおすすめします。

よくある質問 FAQ

  • 産後骨盤矯正は1回あたり、どのくらいの時間がかかりますか?
    初回は姿勢チェックなどがあるので約60分程度。
    2回目以降は30~40分程度になります。
  • 産後骨盤矯正はどのくらいの期間が必要ですか?
    ママの状態や目標にもよりますが、1ヶ月~3ヶ月程度になります。
    その後は1ヶ月後、3ヶ月後程度にメンテナンスを実施しています。
    メンテナンスは割引がございます。
  • 赤ちゃんを連れていっても大丈夫ですか?
    もちろん、大丈夫です。
    子育て経験のある女性スタッフもいます。
    お車でお越しの際も当院の裏に駐車場がありますのでご利用ください。
    ※赤ちゃんを連れてこられる際は、必ず事前にご連絡をお願いいたします。

著者 Writer

著者画像
院長:上野 拓也(うえの たくや)
◆趣味
登山、ランニング、野球観戦、お酒をのむ、下手くそなゴルフ

◆患者さまへ一言
患者様に痛みのメカニズムやお身体のお悩みのメカニズムを詳しく説明し、施術後の患者様が笑顔や希望にあふれている顔をみることが大好きです。
なにかお困りのことがありましたら、お手伝いさせてください。
 

  関連コラム Column

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:菜のはな整骨院
住所〒359-1111 埼玉県所沢市緑町3-12-14
最寄:西武新宿線 新所沢駅から徒歩10分
駐車場:あり(10台)
                                                                   
受付時間
9:00〜
12:00
9:00

14:00
9:00

14:00
12:00〜
20:00
12:00

18:00
- -

【公式】菜のはな整骨院 公式SNSアカウント 菜のはな整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】菜のはな整骨院 公式SNSアカウント 菜のはな整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】菜のはな整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中