• カレンダーのアイコン ご予約はこちら
  • 電話のアイコン 04-2935-4640

交通事故施術

当院に交通事故施術で
ご来院される方のお悩み

  • 慰謝料の計算が分からない

  • 交通事故後の流れが分からない

  • 痛みはないので医療機関にかかっていないが不安

  • 交通事故に遭ったらまず何をしたらいいか知りたい

交通事故後は痛みがなくてもすぐに病院へ

交通事故とは無縁と思っている方も多いのではないでしょうか。
実は、交通事故は1日平均で約1635件も発生しています。
1日あたりの交通事故件数を知ると、いつ自分の身に起こってもおかしくないと意識して知識を付けておくことが大切です。

 

【事故直後は痛みを感じにくい理由】

 

交通事故にあった直後は、気が動転して興奮状態となり、アドレナリンが大量に分泌されます。
これにより、痛みを感じない場合が多いです。

しかし、自覚症状が無くても身体には大きな負担がかかっていることもあります。
事故後によくみられるむちうち症の場合、徐々に炎症が増悪して、数日後に痛みが出る場合もあります。
炎症の範囲が首の神経へ広がると、腕や手足にしびれや感覚の麻痺がでることもあります。

 

【交通事故後にケガを放置するリスク】

 

このような経緯から、事故後はできるだけ早く医療機関で診察を受け、診断書を作成してもらうことをおすすめします。

診断書がなければ、人身事故として扱われないこともあります。
人身事故であれば、ケガの施術費や慰謝料を相手方の保険会社に請求することが可能となり、物損事故として処理した場合よりも貰える金額が増額されます。

事故後の慰謝料請求の観点からも、医療機関で診断を受け、診断書を警察に届け出ることは必須の条件と言えます。

交通事故で最も多い症状「むちうち」

むちうちという言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
しかし、その症状やメカニズムについて、経験がないと詳しく知る機会もないかと思います。
むちうちは放っておくと徐々に悪化する可能性もありますので、症状について詳しく知ることが大切です。

 

【むちうちとは】

 

むちうちは頸椎捻挫と呼ばれており、レントゲン上は異常なしと診断されることが多い症状です。

身体の中でも頭部は非常に重い部位です。
そのため、強い外力で前後に揺さぶられることで頭を支える首に大きな負担がかかります。

アドレナリンの大量分泌、むちうちの炎症が広がっていないこと等から、事故直後は痛みを感じない方も多くいらっしゃいます。

 

【むちうちの特徴】

 

むちうちの痛みは全身に広がりやすいと言われています。

人間の身体は頭部から背骨にかけて、非常に大きな神経の束が通っています。
交通事故で強い外傷が加わると、首の周囲の筋肉だけでなく、この神経を傷つけている可能性もあります。

その場合、首の痛みだけではなく、肩や腰の痛み手先のしびれ手足の感覚麻痺めまい等、さまざまな症状が生じることもあります。

自賠責保険を使用することができます

【自賠責保険とは】

 

自動車や自動二輪、原動機付自転車などを所有する際に加入することが義務づけられていて、強制保険と呼ぶこともあります。

自賠責保険は自動車事故の被害者救済を目的として設けられた保険です。
補償の範囲は対人賠償に限定され、自動車事故で死亡ケガをした被害者に対して補償が行われます。

また、整骨院・接骨院の施術でも自賠責保険から慰謝料の請求が可能です。

 

【自賠責保険による支払い】

 

<保険金の支払い基準と限度額>

看護料 :入院1日4,200円、自宅看護か通院1日2,100円

諸雑費 :1日1,100円

通院交通費 :通院に要した実費

義肢等の費用 :義肢や義眼、眼鏡、補聴器、松葉杖などの実費。眼鏡の費用は50,000円が上限

診断書等の費用 :実費

文書料 :交通事故証明書や印鑑証明書、住民票などの発行手数料の実費

休業損害 :事故による傷害で発生した収入の減少の場合は原則として1日6,100円、それ以上の収入減を証明すると19,000円を限度に実額

慰謝料 :1日4,300円、対象日数は被害者の傷害の状態、実施術日数などを考慮し期間内で決定

 

<窓口支払いの有無>

交通事故によってケガを負った場合、任意保険や自賠責保険で施術を受けることが可能です。
そのため、窓口で被害者が支払いを行うことなく施術を受けることができます。

加害者が任意保険に未加入である場合は自賠責保険で施術費用を賄うことができますが、最大で120万円までしか請求ができないため注意が必要です。
施術が120万円を超える場合、窓口での支払いが必要になることもあります。

菜のはな整骨院の【交通事故施術】

当院の交通事故施術は、患者様がご来院される時間に合わせて予約対応を行っています。
お仕事が遅くなりそうな時もご連絡をいただければ施術を行います。

また、近隣の整形外科様とも提携しているため、ご相談いただければ紹介も可能です。
保険の内容でお悩みの方にはサポートしていただける弁護士の方々をご紹介するなど、患者様が安心して通院できるように努めて参ります。

施術は、電気療法、温熱療法、リハビリ、症状に応じた矯正を行います。
痛みの強い初期では、特殊な電気療法やテーピング、固定などを行い、不快な痛みをできるだけ早く抑えていきます。

中期では、今までの日常生活や社会復帰が出来るように、ストレッチやトレーニングなどを行います。

施術以外のご相談も受け付けております。
ご連絡をお待ちしております。

当院の施術の流れ Flow

  1. まずは落ち着いて警察へ連絡をしましょう

    警察から、ケガ人の有無、事故状況、事故現場の住所等を聞かれます。

    人身事故の場合、警察官が事故現場に駆け付け、事故の状況に基づいて、実況見分調書を作成することになります。

    また、任意保険に加入している場合、連絡を入れましょう。

  2. 医療機関へ行きましょう

    交通事故によってケガや痛みを感じていない場合でも、後から痛みが出たり、ケガに気が付くこともあるため必ず医療機関へ行きましょう。

    また、後に過失割合等でもめることが多いため、診断書をもらっておいた方が良いでしょう。

  3. 整骨院・接骨院へご来院

    保険会社へ整骨院・接骨院へ通うことを伝えたうえで、ご予約をお願いいたします。

    むちうちなどの症状を改善させることに期待ができるため、早い段階で施術をおすすめいたします。

  4. 施術・アフターフォロー

    痛みやケガが改善したと思えても、後にって痛みが強くなってくるケースもあります。

    そのため、当院では後遺症が残っていないか確認しながら施術を行っていきます。

よくある質問 FAQ

  • むちうち症には、どのような施術を行いますか?
    電気療法や温熱、手技などを行います。
  • 施術にかかる費用はどのくらいですか?
    施術代は0円になります。
  • 交通事故の施術はどれくらいの頻度で受ければいいのですか?
    お痛みに応じて対応しております。
    ご連絡いただければ時間外でも対応しております。

  関連コラム Column

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:菜のはな整骨院
住所〒359-1111 埼玉県所沢市緑町3-12-14
最寄:西武新宿線 新所沢駅から徒歩10分
駐車場:あり(10台)
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
12:00〜
20:00
-
定休日:日曜・祝日

【公式】菜のはな整骨院 公式SNSアカウント 菜のはな整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】菜のはな整骨院 公式SNSアカウント 菜のはな整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】菜のはな整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中