• カレンダーのアイコン ご予約はこちら
  • 電話のアイコン 04-2935-4640

肩こりでお悩みの方へ

肩こりによくある症状

  • 肩がガチガチに
    なっている

  • 色々試したが
    肩こりが
    改善しない

  • 肩の痛みが
    年々つらく
    なっている

  • 首や肩の
    動きが悪い

肩こりを軽く考えてはいませんか?

肩こりは、日本人の国民病とも言われています。

厚生労働省は、身体の悩みとして、女性では1位、男性では2位と報告しています。

 

人間は二足歩行をするために、もともと首や腰に負担がかかりやすい身体をしています。

 

肩こりに悩まされている方は多いですが、軽くは考えずに

肩こりについて一緒に考えてみましょう。

肩こりでお悩みの方におすすめのメニュー Recommend Menu

肩こりの原因を知りましょう

寝ても覚めてもつらい肩こりに悩まされている、そんな悩みを多く耳にします。

しかし、ご自分の肩こりの原因を理解している方は少数のように感じます。
一概に肩こりといってもさまざまな原因があると言われています。

原因がわからなければ適切な対処もできないのではないでしょうか。
まずは、原因を探ることから始めてみましょう。

 

【肩こりの原因】

 

首や肩の周辺にはさまざまな筋肉があります。
普段は意識していないかもしれませんが、肩には腕や肩甲骨、頭部の重さがのしかかっています。

日本人は、欧米の方と比べると頭が大きく、筋肉量が少ない傾向があるため、筋肉への負担が大きくなり、肩こり痛を起こしやすいともいわれています。
肩の筋肉が緊張して血流が悪くなり、疲労物質がたまったり、ビタミンの補給がうまくいかなくなったりします。
その結果、筋肉がこわばって肩こりが生じます。

 

肩こりの原因はとても多くの要素があり、人によってさまざまです。
そのなかで多くみられるのは、次の原因と言われています。

 

・同じ姿勢

デスクワーク等で長時間同じ姿勢を取り続けていると、肩の筋肉が緊張して血液の流れが悪くなり、疲労物質がたまりやすくなります。

 

・眼精疲労

パソコンやスマホ等を長時間みることにより眼精疲労が起こり、全身のだるさが生じます。

 

・運動不足

運動不足によって首や肩を中心とした筋肉が固くなり、全身の血流が悪くなることで肩こりを助長すると言われています。

 

・ストレス

交感神経の働きが増加することで、筋肉が緊張し、血流が悪くなります。

 

・血圧が高い、又は低い

血圧が高い方は動脈硬化が進行していることがあります。
血管が狭くなることで血流が滞り、肩こりを助長していると言われています。
一方、血圧が低い方も、肩こり、手足の冷え等、血流が滞ることで生じる症状がみれれます。

肩こりの予防や対処で心がけたいこと

ご自身の肩こりの原因を探ることはできたでしょうか。
ここでは、原因別の対処方法について考えていきたいと思います。

 

・ストレッチを行う

例えば次のようなストレッチを行うことで、硬くなってしまった筋肉をほぐし、血流を改善することで肩こりの解消が期待できます。

①片方の手のひらを前に向けた状態で、耳の横に腕がつくくらいピンと手を上げる
②このとき、高いところに手を伸ばすようなイメージでグッと腕を持ち上げる
③そのままゆっくりと大きな弧を描くように、5秒数えながら手を下ろしていく

姿勢が悪い方は肩こりになりやすいことも知られているため、時々姿勢を正すことも有効かもしれません。

 

・目を休める

約1分間、暗い場所で目を閉じてみましょう。
また、こめかみを軽くマッサージすることで目への血流が良くなり、肩こりの改善も期待できます。

 

・軽い運動をする

ウォーキングなどの軽い運動をすると、血流がよくなります。
運動することによって筋肉を鍛えることもできます。
筋肉を動かすことで血液の流れが良くなり、肩こりの軽減が期待できます。

また、軽い運動を行う事で、血管が柔らくなることが知られています。
血管が柔らかくなると血圧が高い方も改善が望めるかもしれません。

さらに、運動は一時的に血圧を上げる効果もあるため、血圧が低い方にも効果が期待できます。

 

・自分に合ったストレス解消法をみつける

交感神経が活発になりすぎないように、ご自身にあったストレス解消を行いましょう。
ストレス解消方法が思いつかない方は、睡眠時は副交感神経が活発に活動します。
十分な睡眠をとることもストレス発散につながり、肩こり改善に期待できるかもしれません。

肩こりが軽減することで、仕事やプライベートを充実させることができるかもしれません。
さまざまな対処法を試してみて、ご自身にあった方法を探してみましょう。

菜のはな整骨院の【肩こり】アプローチ方法

当院では肩こりに対して次のような施術を行っています。

また、腕を組む方向をかえたり習慣を変えるように、肩甲骨を動かすような日常生活で行えるアドバイスもしています。

 

<手技療法>
肩、肩甲骨、親指(PC作業の際、親指は肩につながっています)の筋肉が緊張しているので手技によってほぐしていきます。

 

<電気療法>
肩と肩甲骨に干渉波をおこない、血流を改善し、痛みを緩和します。

 

<猫背矯正>
姿勢が悪いことで肩こりの症状が出ている方に猫背矯正を行います。
肩こりは、習慣を変えることが大切なので、体幹歩きをアドバイスすることもあります。
膝がまがった歩き方をする方に対して正しい歩き方のアドバイスも行います。

 

<フェイシャルケア>
美顔器、顔まわりの筋肉をゆるめるとすっきりするのでおすすめしています。

 

<美容整体>
EMSによって温めながら筋肉を鍛えていきます。

 

<ラジオ波>
ラジオ波によって体の奥から温めることで、肩こりの症状を改善していきます。

 

<ファンクショナルカッピング>
肩まわりに使用することが多いです。

著者 Writer

著者画像
院長:上野 拓也(うえの たくや)
◆趣味
登山、ランニング、野球観戦、お酒をのむ、下手くそなゴルフ

◆患者さまへ一言
患者様に痛みのメカニズムやお身体のお悩みのメカニズムを詳しく説明し、施術後の患者様が笑顔や希望にあふれている顔をみることが大好きです。
なにかお困りのことがありましたら、お手伝いさせてください。
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:菜のはな整骨院
住所〒359-1111 埼玉県所沢市緑町3-12-14
最寄:西武新宿線 新所沢駅から徒歩10分
駐車場:あり(10台)
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
12:00〜
20:00
-
定休日:日曜・祝日

【公式】菜のはな整骨院 公式SNSアカウント 菜のはな整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】菜のはな整骨院 公式SNSアカウント 菜のはな整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】菜のはな整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中